大分で買った本二冊。

初めてのプログラミング

初めてのプログラミング

  • 作者: Chris Pine,西山伸
  • 出版社/メーカー: オライリー・ジャパン
  • 発売日: 2006/07/24
  • メディア: 大型本
  • 購入: 10人 クリック: 155回
  • この商品を含むブログ (55件) を見る

会社で non-programmer にプログラミングの喜びを知ってもらうべく買ってきた。
ちょろっとツール作れたりするだけで、コンピュータの楽しさって広がると思うからさ。

最初はこちら↓を買おうかと思ったんだけど、

初めてのRuby

初めてのRuby

  • 作者: Yugui
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2008/06/26
  • メディア: 大型本
  • 購入: 27人 クリック: 644回
  • この商品を含むブログ (253件) を見る
序文に

この本はプログラマに ruby を紹介する本だ。もちろんプログラミングの入門書として書くこともできたが、そうしなかったのは「初めてのプログラミング」という良書がすでにあるからだ

みたいな文章があって、Yugui さんカッケーと思いつつ、こっちを買ってきたのだ。

ので、オイラ自身は読んでない (すぐに対象者に渡しちゃった) のだけど、それだけいうぐらいだからきっといい本なんだと思う。


もう一冊はこれ。

計算機プログラムの構造と解釈

計算機プログラムの構造と解釈

  • 作者: ジェラルド・ジェイサスマン,ジュリーサスマン,ハロルドエイブルソン,Gerald Jay Sussman,Julie Sussman,Harold Abelson,和田英一
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2000/02
  • メディア: 単行本
  • 購入: 35人 クリック: 1,149回
  • この商品を含むブログ (486件) を見る

あー、とりあえず中村正三郎の「私をSchemeにつれてって!」という記事(西麻布書き殴り日記の頃ですね。ただしリアルタイムではなく単行本です)で旧版↓

プログラムの構造と実行〈上〉 (COMPUTATION&SOFTWARE SCIENCE)

プログラムの構造と実行〈上〉 (COMPUTATION&SOFTWARE SCIENCE)

  • 作者: H.エーベルソン,G.J.サスマン,元吉文男
  • 出版社/メーカー: マグロウヒル出版
  • 発売日: 1989/06
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 100回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
プログラムの構造と実行〈下〉 (Computation & software science)

プログラムの構造と実行〈下〉 (Computation & software science)

  • 作者: H.エーベルソン,J.サスマン,G.J.サスマン,元吉文男
  • 出版社/メーカー: マグロウヒル出版
  • 発売日: 1989/10
  • メディア: 単行本
  • クリック: 22回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
を買って読んだのが、オイラが Common Lisp 系より Scheme 好きになった理由だったりします。
ていうかこれって MIT の非・コンピュータサイエンスの学生向けの教科書なんだけど、とても信じられないよなって思いました。

まだ読み始めたばかりなんだけど第1章から lambda とか導入しちゃって飛ばしまくってんなーって感じでございます。末尾再帰の計算量とか議論が一つ一つディープ。
でもなんか和田先生の訳がイマイチ堅い。特に「構文シュガー」はイケてない訳語だと思うなあ。元吉訳の「糖衣構文」ではいけなかったのか。

まあともかく、のんびり読むのであります。