ああ ほんとうに東横渋谷駅は なくなってしまったのだな・・・・

こんなに 暗くなって 何やら 袋みたいなものが おいてある・・・・

駅員さんはどこに行ったの?
人のよさそうな東急の駅員たちはどこに行ったの?
横からの陽射しを浴びてすくすくと
困った高齢者をみちびく若い頬の駅員
急病人に声をかけるときは帽子をぬぐ駅員
おおきなくちをあけていた駅員(・・・・のようなやつ?)はどこに行ったの?
おきゃくさんはあぶない。
わたしの身体をふっと抱いた駅員は
あの羽のような軽さ
駅員たちはどこへ行ったの?

 もしや あの 袋の 中に・・・・

 ギャ~~~!!



かまぼこの奥は まっくらくらだよ・・・。
ここに駅員は いません。
残念ながら ここにいた駅員は・・・・
ああ その先は 言わないで
かなしすぎる結末だわ・・・
袋の中に おさめられてしまった なんて・・・。

歩道橋からこの風景をみて
やっぱり ほんとうに ほんとうにこの駅がなくなったんだなと
改めて 気づいて・・・
胸の奥が じんとした

まあ・・・駅員たちは 袋に入れられて
こっちに移動しただけのようですが(↓)



そんなわけで いろんな場所に行きました。
いろいろ手続きがあって 卒業した大学に行きました。
研究室のみなさんにもお目にかかれて 楽しかったです。

ちょうど卒業式。
晴れがましい表情の若者たちが 親戚たちと記念撮影
・・・おじいちゃん、こっちこっち・・・
の声が響き・・・・
その声・・・
・・・・おじいちゃん、こっちこっち・・・
という言葉が 重たく耳に残ります。
その言葉には おじいちゃんのオナーが あるのです
ああ、じいのおなーだ・・・じいの、オナーだ・・・・。
わたしが得ようとしても得られなかった 親戚一同の期待・・おなあーが、あるのですね。
どうか 卒業する若者たちが 希望をもって生きられますようにと
祈るばかりです。



その後は E線からJR線に乗り換え、高円寺に向かい むせいらん楓子さんのお店「未完成」に行きました。
12月の、代官山のイベントで声をかけてくださった方であります。
雑貨店いいなーお店やりたいなーと思うのは簡単ですが、
実際になしとげている方をみると 勇気が出てきますね。

ちょっと懐かしいアジア系の雑貨がいっぱいあって へーんなグッズも多くて 飽きませんでした。

すんごいシャツと 可愛い帽子を ゲットしました。
赤いシャツは低血圧が治りそうな気がしますね・・・明日着てみようかな!似合うかどうかは別問題だが・・・・。



そして最後の用事は、SingerSongWriterの個人レッスンでした。
たいへんDTMに詳しい先生で、ソフトの使い方を超えてVSTやマスタリングの話まで教えていただき、とてもためになりました。
それと同時に、わたしの今までのやり方では、やはり、いい音は作れないんだなと・・・まだまだだなと痛感しました。
良い曲、いい歌・・・といえば、作詞作曲が良ければいいのだけど
いまはそればかりでなく、ある程度完成品を目指せば、音源やエフェクターやオーディオ加工ソフトにもこだわらなければならない・・・・
外付け音源の時代ではない・・・
すごく 痛感しました。
もう少し ソフトや機材も 揃えないといけないなあ・・・・。
おもわず、通帳とにらめっこしてしまいました。

自分がなにをしたいのか?
そんなことを問いかけながら・・・ 明日は朝早い仕事 がんばります(::)
おやすみなさひ。